アドレス・ベース・レジストリの試験公開版について 0件

アイデア募集は終了いたしました。たくさんのご意見、ありがとうございました。

意見募集は終了いたしました。たくさんのご意見やコメント、ありがとうございました。

お寄せいただいたご意見をもとに2回目の意見募集を行う予定です。


今年4月に公開したアドレス・ベース・レジストリの試験公開版について、期待や課題についてお聞かせください。

【趣旨】
アドレス・ベース・レジストリは、住所・所在地のマスターデータ及びその運用システム全体を指します。これまで地域によって住所・所在地の表記の仕方が異なるなどしていたため、データ連携が困難でした。そこでデータを整備し、幅広く活用いただけるよう町字マスターデータをレジストリカタログのサイトに公開しました。アドレス・ベース・レジストリを活用することで、住所辞書としての活用や住所をキーにした名寄せなどができるようになります。
より使いやすいデータ・システムに改善していくため、アドレス・ベース・レジストリの取組に期待することや、具体的な利活用シーン、課題などについて、ご意見をお寄せいただけますでしょうか。

(デジタル庁ウェブサイト)
アドレス・ベース・レジストリの概要
ベース・レジストリ データカタログサイト

【意見の活用方法】
広く意見をお寄せいただき、そこから論点を絞って第2回目の意見募集を行う予定です。
みなさまからのご意見を参考に、より使いやすいシステムに改善します。

【募集期間】
2022年5月12日(木)〜5月25日(水)
※終了後、2回目の意見募集も予定しています。
表示件数

意見募集元
デジタル庁

システム提供

株式会社自動処理

デジタル庁アイデアボックス」は「声を届ける」プロジェクトの一環として意見募集を実施しています

当サイトの掲載情報に関する問い合わせは、デジタル庁ウェブサイトのご意見・ご要望まで
システムに関する不具合や機能要望に関するお問い合わせはサポートアイデアボックスまでお願いいたします。

このシステムは株式会社自動処理アイデアボックスを利用して構築されています。

トップページ
Loading…